年間110万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

ニュース2021.04.22

《RGBlue》がプロデュース
フリーダイバー/フォトグラファー
篠宮龍三さんのショートフィルム 公開!
The Story of Ryuzo Shinomiya, Free Diver / Photographer

水中ライトをはじめとする撮影機材がダイバーに人気のブランド《RGBlue》が、この度プロフリーダイビング選手でありフォトグラファーとしても活躍している篠宮龍三さんのショートフィルム 「The Story of Ryuzo Shinomiya, Free Diver / Photographer」をプロデュースし、公開しました。

篠宮龍三さんは、国内初のプロフリーダイビング選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じ、現在はフリーダイビングスクールや海外ツアー、大会等の運営、海洋保護を訴える様々なイベントのプロデュースを行なっているほか、フォトグラファーとしても活躍しています。

篠宮龍三さん

篠宮龍三さん

2010年4月、バハマで開催されたフリーダイビング国際大会「Vertical Blue」にて水深115mの大記録を達成。その記録は2021年現在もアジア記録として破られていません。

アジア人未到の水深115mへ

アジア人未到の水深115mへ


マイナーと呼ばれる世界で先頭に立つことを選び、それを極めた後フォトグラファーとしての道を歩み始めた篠宮龍三氏の生き方は、多様性が求められるようになった今〜これからの生き方のヒントになると思いました。また、それは私達のブランドRGBlue(アールジーブルー)の存在ともオーバーラップし、ポストコロナを意識させるものを残したいという想いからこの作品を企画しました。

―株式会社エーオーアイ・ジャパン 代表取締役社長 久野義憲


フォトグラファーとしても活躍

フォトグラファーとしても活躍

作中には《RGBlue》の大光量水中ライト「BLACKBODY / ブラックボディー」も登場

作中には《RGBlue》の大光量水中ライト「BLACKBODY / ブラックボディー」も登場

 

篠宮龍三さんオフィシャルサイト 
RGBlueオフィシャルサイト 

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます