Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

フリーダイビング国際大会
木下紗佑里選手が世界記録達成!

木下紗佑里選手

木下紗佑里選手

 2018年7月26日(木)、バハマ共和国ロングアイランド島で行われたフリーダイビング国際大会「Vertical Blue 2018」において、木下紗佑里選手が世界新記録を達成した。 
 フリーダイビングとは、一息でどれだけ深く潜れるか、どれだけ長く泳げるか、どれだけ息を止めていられるかを競う地中海発祥の競技のこと。国際大会「Vertical Blue」は2008年から毎年開催されていて、下記3種目の総合点数で総合順位を争う形式となっている。ひとつの種目での新記録を狙うことも可能。

・「コンスタントウェイト ウィズフィン」フィンをつけて泳いで潜る深さを競う
・「コンスタントウェイト ウィズアウトフィン」フィンなしで泳いで潜る深さを競う
・「フリーイマージョン」フィンを付けずロープを手繰って潜る深さを競う

 木下選手は、現地時間7月26日(木)にフリーイマージョン種目で世界新記録-97mを達成。7月25日(水)には廣瀬花子選手がコンスタントウェイト ウィズフィン種目で、惜しくもその後記録は塗り替えられてしまったが、世界新記録-106mを達成した。
 日本選手の世界的な活躍もあって、最近注目が集まっているフリーダイビング。ダイバーのように器材を背負わず、深い海に潜っていく姿はまるで人魚のようだ。木下紗佑里さん、廣瀬花子さん、おめでとうございます!

「Vertical Blue 2018」公式Webサイト
日本フリーダイビング協会公式Webサイト
木下紗佑里 公式Webサイト
廣瀬花子 公式Webサイト

撮影:Alex St-Jean
写真提供:ファーブル・ルーバ、日本フリーダイビング協会

木下紗佑里選手

木下紗佑里選手

廣瀬花子選手

廣瀬花子選手

木下紗佑里選手 フリーイマージョン種目で世界新記録-97m

木下紗佑里選手 フリーイマージョン種目で世界新記録-97m

廣瀬花子選手 コンスタントウェイト ウィズフィン種目で世界新記録-106m

廣瀬花子選手 コンスタントウェイト ウィズフィン種目で世界新記録-106m

トップページへ戻る