Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 千葉・伊戸 《伊戸ダイビングサービスBOMMIE》発信
マンボウ現る!? 透明度も40mで、絶好調

 2018年12月9日(日)、千葉県館山市・伊戸の海にマンボウが現れた!
《伊戸ダイビングサービスBOMMIE》塩田寛さんによると、マンボウが見られたのは「沖前根」の西側。定置網には毎年のように入るが、今回のようにダイビングをしているところに現れるのは2、3年に1度とのこと。ただでさえアカエイやドチザメと戯れることができる大興奮の海なのに、マンボウも出るなんて……!
 さらに、現在は透明度も30m~40mとバツグンに高く、良い海が続いているとのこと。A・K・K・D(A:アカエイ K:クエ K:コブダイ D:ドチザメ)の餌を狙って、水深20mまでダイブしてくるウミウ(海鵜)も例年より早めに見られているとか!(下に動画あり) 
 外国人の観光客も訪れていて、人気の伊戸。これは、行くしかない!
 
伊戸に関しては1月10日発売の『マリンダイビング』2月号でも特集するので、そちらもお楽しみに。
実際にA・K・K・Dと潜っている気分になれる、迫力満点!な360°VR動画もぜひチェック♪

情報・写真提供:《伊戸ダイビングサービスBOMMIE》

トップページへ戻る