ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

国際サンゴ礁年2018
オフィシャルサポーター最終報告会 開催

 昨年は国際サンゴ礁年2018が世界的に打ち上げられ、月刊『マリンダイビング』を発行する(株)水中造形センターも環境大臣にオフィシャルサポーターとして任命されて、当webでもさまざまなサンゴイベントを紹介してきた。
 2019
年3月1日(金)、その最終報告会が開催される。国際サンゴ礁年2018の振り返りや、大学生(関東学生潜水連盟)とその他多くのオフィシャルサポーターの取り組み報告が行なわれる予定。一年間の取り組み結果を共有し、今後のさらなるサンゴ礁保全活動へ繋げることが目的だ。
 なお、最終報告会は公開で行なわれるので、どなたでも傍聴可能! 参加者には、国際サンゴ礁年2018アンバサダーさかなクンのコメント、各オフィシャルサポーターの取り組み報告、サンゴマップキャンペーンの結果、オープニングシンポジウムの記事等を取りまとめた冊子が配布される。参加費は無料だが、事前申し込みが必要なので注意しよう。(以下詳細)

日時:2019年3月1日(金) 13:15~18:15
場所:中央合同庁舎5号館11階 共用第8会議室
     (東京都千代田区霞が関1-2-2)
主催:環境省
対象:国際サンゴ礁年2018オフィシャルサポーター、
      国際サンゴ礁年2018関係者 計100人程度

※参加費無料、要事前申し込み

タイムスケジュール、申し込みなど詳しくはこちら

トップページへ戻る