ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

ダイバーになろうキャンペーン(大)

~現地の海から~ コモド 《Divers Paradise Komodo》
「Siaba Kecil」でジュゴンに遭遇!

 

 コモド島の現地ダイビングサービス《Divers Paradise Komodo》より、「Siaba Kecil」というスポットでジュゴンに遭遇したとの情報が届いた。
 バリ島から東へ約500km、インドネシアの小スンダ列島にあり、世界最大のトカゲ・コモドドラゴンが棲むコモド島。「Siaba Kecil」は、そこからさらに東へ約10kmに位置する小さな島だ。《Divers Paradise Komodo》日本人ガイドの信夫(シノブ)さんによると、ジュゴンが現れたのは8月14日(水)のダイビングの2本目。島の東側を北から南へとドリフトダイブをし、南側にたどり着いたところで深場から突然現れたとのこと! 見られた水深は約7~8mだった。お盆休みで遊びに来ていた日本人のお客さんたちも大満足だったようだ。

体長2~3mのジュゴン

体長2~3mのジュゴン

 「Siaba Kecil」は、ホワイトチップシャークやロウニンアジ、バラクーダ、カワハギやフエダイの群れ、そしてウミガメなどがよく出る上級者向けスポット。近くの「Siaba Besar」や「Couldron」でもジュゴンが現れるとのこと。この周辺ではイルカやジンベエザメも出るし、コモド南部のポイントでは時期によってはマンボウも出ることもあるというのだから驚きだ! 次の休みにコモドの旅を検討してみてはいかがだろうか? 
(「Siaba Kecil」はカレントが強いため、熟練したダイバーのみダイビング可能の普段あまり訪れないスポット。リクエストする場合は事前に連絡を!)

情報提供:《Divers Paradise Komodo》
                    ★現在日本語版HP作成中!
動画提供:佐藤永治さん(ゲスト)

ラブアンバジョーから日帰りコモドダイビング

トップページへ戻る
ダイバーになろうキャンペーン(大)

関連書籍Book concerned

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

マリンダイビング2019年6月号

マリンダイビング2019年6月号