ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2020.08.07

おトクに潜れるエリアピックアップ!
大瀬崎・雲見・富戸
最新海情報

伊豆半島より、最新の海情報をお届け! 1,000円OFFクーポンを使って潜ることができる、西伊豆・大瀬崎、西伊豆・雲見、東伊豆・富戸の3エリアをピックアップしました。

西伊豆・大瀬崎
マクロ生物の宝庫!

コケギンポ

コケギンポ

マクロ天国の大瀬崎では、現在ネジリンボウ、オオウミウマ、カエルアンコウ、ウミテング、ガラスハゼ、コケギンポ、アキアナゴの群生など、多くの人気生物が見られています。新しく産み付けられたクマノミの卵や、鉄板のミジンベニハゼも健在。こんなに見られたらログ付けが楽しそうです♪
7月末、集中豪雨のあとに湾内に大量の土砂が流入してしまった大瀬崎ですが、その後問題なく潜れています。透明度も回復しつつあるとか。とはいえ、一日の間でも大きく変化することがあるので潜りにいく際はご注意ください。

水温:20~25℃ 
気温:31℃ 
透明度:湾内2~6m、外海1~12m(8月6日)

情報・写真提供:《はごろもマリンサービス大瀬崎》
→ダイビング代が1,000円OFFになるクーポン発行中!

ネジリンボウ

ネジリンボウ

ウミテング

ウミテング

西伊豆・雲見
カエルアンコウ大集合!? 地形も安定の楽しさ

小さなカエルアンコウ

小さなカエルアンコウ

ダイナミックな地形スポットが有名な雲見。自然がつくり出したトンネルや岩の間を水中ライト片手にくぐりぬける冒険ダイビングは安定に楽しい♪ そして、現在カエルアンコウの仲間がたくさん見られています。最近見つかったばかりの大きなピンク色のイロカエルアンコウ、グレーとレッドのいかついイロカエルアンコウ(通称「ウルトラマン」カエルアンコウなのだとか)、小さな黄色いカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウなどなど。ウミウシもたくさん見られていて、ウミウシ好きにはたまりません!

水温:20~27℃ 
気温:32℃ 
透明度:6~7m (8月6日)

情報・写真提供:《アイダイブ》
→ダイビング代が1,000円OFFになるクーポン発行中!

光のシャワーがきれい!

光のシャワーがきれい!

キャラメルウミウシ

キャラメルウミウシ

東伊豆・富戸
イチオシの群れがキラキラ!

ツマグロハタンポ幼魚の群れ

ツマグロハタンポ幼魚の群れ

関東ダイバーに人気の富戸は赤ちゃんがたくさん登場中!? 《Clover Diving Service》の「超スーパーイチオシ」はツマグロハタンポ幼魚の群れ。また、エントリーしてすぐに見ることができるキンメモドキ幼魚の群れも「本当に冗談抜きにずーーーーっと見てられます。」とオーナーの木部さん。クマノミの卵や、スズメダイの卵、「ワイングラス」として知られているナガサキニシキニナ(巻き貝)の卵に、ミナミハコフグやアミメハギの幼魚たちも見られていて、新しい命がたくさん♪ にこにこのミナミギンポも人気です。

水温:23~24℃と19℃の2層
気温:33℃ 
透明度:5~8mと15m以上の2層(8月6日)

情報・写真提供:《Clover Diving Service》
→ダイビング代が1,000円OFFになるクーポン発行中!

ミナミギンポ

ミナミギンポ

「ワイングラス」

「ワイングラス」

ダイバー応援キャンペーン実施中
1,000円OFFで潜ろう!

ご紹介している各ダイビングサービスでは、ご予約前に「マリンダイビングWeb」の1,000円OFFクーポンを発行するとダイビング代がおトクになります! 感染症対策にも十分配慮して、ぜひたくさん潜りに行ってくださいね♪

1,000円OFFクーポン利用方法&利用可能店一覧
伊豆半島ダイビングガイド

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます