ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

イベント2020.10.22

11月3日(火・祝)開催
自然写真家・高砂淳二さん×
環境活動家・武本匡弘さん
「地球の未来を語る」トークセッション

2020年11月3日(火・祝)、自然写真家の高砂淳二さんと環境活動家の武本匡弘さんによるトークセッション「地球の未来を語る」が東京都千代田区にて開催されます。

高砂淳二さん撮影
カナダ・セントローレンス湾のアザラシの子ども

高砂淳二さん撮影
カナダ・セントローレンス湾のアザラシの子ども

高砂淳二さんは、海をはじめとする地球全体をフィールドとし、自然全体の姿や生き物の繋がり、人との関わり合いなどをテーマに撮影活動を行なっている自然写真家。新刊のフォトエッセイ集『光と虹と神話』(山と渓谷社)をはじめ、『PLANET of WATER』『Dear Earth』『night rainbow』ほか著書多数。自然のこと、自然と人間の関係、人間の役割などを、トークショーやさまざまなメディアを通して幅広く伝え続けています。(当日はサイン入り書籍も販売予定)
高砂淳二さん公式サイト

武本匡弘さんは、気候変動・海洋漂流ごみ・国際交流を目的に太平洋航海プロジェクトを実施した、環境活動家の第一人者です。2019年には神奈川県・藤沢市に、日本初の「プラスチックフリー・ゼロウエイスト」をコンセプトとしたプロジェクト・ストアー「エコストアー・パパラギ」を開設。海の素晴らしさ、大切さを広く伝え続けています。
エコストアー・パパラギ

そんなお二人が、今の地球の姿を写真とともに、地球環境のこと、海のことなどを語り合います。
変わりゆく地球・自然・海に対して、何ができるのでしょうか? 
地球の未来をじっくり真剣に考える、貴重な時間になること間違いありません。

『光と虹と神話』の表紙にも使用されている力強さを感じる一枚

『光と虹と神話』の表紙にも使用されている力強さを感じる一枚

席に限りがあるので、ご予約はお早めに。
(ソーシャルディスタンスを確保しての開催となりますので、安心してご参加いただけます。)

日時:11月3日(火・祝)
   14:00~16:00(開場13:00)
   ※登壇者との交流を希望する方は、お早めにどうぞ!
場所:東京学院ビル 2階会議室
   東京都千代田区神田三崎町3-6-15
   (水道橋駅 西口徒歩1分)
内容:
・武本匡弘 映像と報告 「気候変動・気候危機・気候正義」
・高砂淳二 映像と語り 「光と虹と神話」
・地球の未来を語る トークセッション
参加費:一般 1,500 円
    小・中・高校生 800
    ※完全予約制
お申込: kikokikinet@ybb.ne.jp 
     または 0466-50-0117(エコストアー・パパラギ)

イベント詳細(エコストアー・パパラギ)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます