年間110万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

ニュース2020.11.23

(一社)日本レジャーダイビング協会が
Go Toトラベル事業に関わる署名活動を実施

去る10月29日付けでGo Toトラベル事務局より「ダイビング免許付き宿泊プラン」が給付金支援の対象外となる旨の発表がありました。


<対象外となる商品の例>
・通常の宿泊料金(1万円程度)を著しく超える、館内のルームサービス、食事等でいつでも利用できるホテルクレジット(3万円程度)付宿泊プラン
・通常の宿泊料金(5千円程度)を著しく超える商品(3万円程度)付きの宿泊プラン
・ヨガライセンス講習(4泊5日20万円~)、英会話講習付き宿泊プラン(2泊3日28000円)、ダイビング免許付き宿泊プラン(5~10万円)


(Go To トラベル事業公式サイトより)

上記を受けて(一社)日本レジャーダイビング協会(JLDA)は、(一社)日本スクーバダイビング協会、Cカード協議会と共同で広くダイバーから署名を集め、請願書と共にGo Toトラベルの主管である観光庁へ「ダイビング免許付き宿泊プラン」適用除外の見直しを求めることとしています。

詳しくは以下のページをご確認ください。
⇒Go Toトラベル事業に関わる署名活動について(JLDA)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます