年間110万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

ニュース2021.03.04

3月19日(金)まで
パラオダイビング協議会
Tシャツとマスクを期間限定販売中
売り上げは支援に

2020年3月より、新型コロナウイルスの影響を受け、観光客が0となってしまったパラオ。本来なら今頃がベストシーズンということで、毎年この時期にパラオに行かれていた日本人ダイバーも多いのではないでしょうか。

この度、「パラオと日本で新型コロナウイルスを共に乗り越えたい」という思いで制作された、《パラオダイビング協議会》限定デザインのTシャツとマスクの期間限定販売が3月1日(月)より開始しました。目的は、経済的に苦しい状況が続いているパラオの日系ダイビングショップへの支援。売り上げの一部は日本赤十字社への寄付にも充てられます。
販売期間:3月1日(月)0:00~3月19日(金)23:59

サラッとした着心地の速乾性のあるドライTシャツと、洗って使えるマスクはどちらもホワイトとネイビーの2色展開です。サイズ展開などはページ下のリンクよりご確認ください。

コロナ収束後には、ぜひこのTシャツを着てパラオに潜りに行きましょう!

ご購入はこちら↓
パラオダイビング協議会 共同オンラインショップ

パラオの現在(2021年2月18日更新)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます