Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 串本 《バブルリングダイバーズ》発信
期間限定スポット「アンドの鼻」オープン!

 2018年9月23日(日)より、待ちに待った串本の期間限定スポット「アンドの鼻」がオープンした。今年は、10月31日(水)までオープンの予定。
 串本の現地ダイビングサービス《バブルリングダイバーズ》の道井洋之さんによると、「アンドの鼻」は、串本で最初に大人気「アザハタの根」が発見されたところ。かつては「アザハタの根」=「アンドの鼻」だったそう。貫禄のあるアザハタと、根の周りに群れるキンメモドキなどで魚影が濃く、今でも多くのダイバーが解禁を待ち望む人気スポットだ。
 また、普段の串本の海ではあまり見ることのできない珍しい生物が見られるところが特徴で、昨年だと、ネジリンボウやヒレナガネジリンボウがあちこちで見られたほか、カミソリウオが3ペア、ニシキフウライウオやカエルアンコウモドキ、そしてムレハタタテダイの群れが出ていたと言う。内湾のスポットだから幼魚系も安定して見られていて、昨年は串本では珍しくヘコアユの幼魚も見られたそうだ。
 今年は既に、タテジマキンチャクダイ幼魚のペア(今年は串本ではレア!)が見られたほか、ツバメウオが4尾ほどとカンパチが見られているが、まだ解禁して3日目なのでこれからに期待! 10月31日までにぜひ潜りに行きたい!

情報・写真提供:《バブルリングダイバーズ》

現在発売中の月刊『マリンダイビング』10月号でも串本をご紹介。
ぜひそちらもチェックしてみて!

カンパチの群れ

カンパチの群れ

タテキン幼魚のペア

タテキン幼魚のペア

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

マリンダイビング2018年10月号

マリンダイビング2018年10月号