Marine Diving web

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

2019年3月23日から
《ガルーダ・インドネシア航空》が
名古屋~ジャカルタに週4便を就航!

インドネシアと日本を結ぶ空の足としておなじみの《ガルーダ・インドネシア航空》が、2019年3月23日より、中部国際空港(セントレア)とジャカルタを結ぶ便を週4便就航させることが決まった。
 インドネシアにはバリ島をはじめ、コモド島、ラジャアンパット、メナド、レンべ、サンガラキ…など、今ダイバーに大注目のエリアが数多くあるので、空の便が増えるのはうれしい限り!
 現在《ガルーダ・インドネシア航空》は成田~バリ島、羽田~ジャカルタ、関空~バリ島に毎日、関空~ジャカルタに週3便が運航していて、名古屋~ジャカルタ便を加えると、日本とインドネシアを結ぶ運航は5路線週28便となる。

◆運航スケジュール◆
月水土日 名古屋10:00発→ジャカルタ15:00着
火金土日 ジャカルタ22:15発→名古屋翌日07:25着

※上記スケジュールの運航は政府許可取得を条件とします。
※ジャカルタ発は2019年3月23日から、名古屋発は3月24日からの運航。
※スケジュールは11月19日現在の予定で、変更になる可能性があります。

詳しくは《ガルーダ・インドネシア航空》へ≫

1万以上の島々から成るインドネシアには、すばらしいダイビングエリアが数えきれないほどある

1万以上の島々から成るインドネシアには、すばらしいダイビングエリアが数えきれないほどある

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

マリンダイビング2018年4月号

マリンダイビング2018年4月号

世界のダイビングBOOK

世界のダイビングBOOK