ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

マリンアクティビティで120%満喫
ニューカレドニア 世界自然遺産の海を遊ぶ!

マリンアクティビティで120%満喫 ニューカレドニア 世界遺産の海を遊ぶ!

2008年に世界自然遺産に登録されたニューカレドニア。世界最大規模のラグーンは、あらゆるブルーの宝石を散りばめたような美しさで、見た目だけだって、十分満足♪ だけど、海に入ってマリンアクティビティを体験すればニューカレドニアの海のよさをもっともっと奥深~く満喫できる!

初めてでも楽しめる
マリンアクティビティ天国

ニューカレドニアの一番の魅力といえば、なんといっても海。「天国に一番近い島」の名の通りのフォトジェニックなビーチとその向こうに広がるアクアマリンカラーの海をとことん楽しんで!
まずは初めてでもトライしやすい、SUPやシュノーケリング、水上バイクなどのマリンアクティビティ&楽しめるエリアを紹介!

海の中の世界を気軽に楽しめる
シュノーケリング

海の世界への入り口として、まずおすすめしたいのがシュノーケリング。水中マスクとシュノーケル、フィンの3点セットは比較的どこでもレンタルが用意されているので、思い立ったらすぐにできるし、ライフジャケットを着用していれば泳ぎが苦手な人も、子どもも安心して楽しめる。
透明度抜群の海では、ずっと先まで見渡せて、カメやクマノミなど人気モノたちに出会えることも!

カナール島の周囲はリーフも近く、シュノーケリングに最適だ

カナール島の周囲はリーフも近く、シュノーケリングに最適だ

★おすすめエリア★

シトロンビーチ
ホテルなどに近く、穏やかな海なのでサクッと泳げる
カナール島
アンスバタからタクシーボートでほんの5分行くだけで、海の中もぐっとにぎやか。1周10分もかからない無人島だけど、シュノーケリングセットのレンタル可能。島は海洋保護区に指定されていて、シュノーケリング用に海中ルートが設定されている。
メトル島
アンスバタからタクシーボートで約20分。マリンアクティビティが豊富で、もちろんシュノーケリングもできる。周辺の海は自然保護海域で、ウミガメとの遭遇率も高い。
アメデ島
ヌメアから船で40分ほどの沖あいに浮かぶ無人島。自然保護区に指定された海に囲まれ、食事やマリンアクティビティがパックになった「マリーD」号の1日ツアーで訪れることができる。そこからグラスボトムボートツアーがあり、だれでも海の中を見ることができるし、シュノーケリングも。人懐こいウミガメもいる。
グリーン島
ヌメアから車で2時間30分ほど北へ行ったブーライユの沖に浮かぶ無人島。海も手つかずの美しさで、大自然を満喫できる。1日ツアーがヌメアやブーライユから催行されている。この界隈にはイルカやジュゴンも多く生息しているので運がよければ会えるかも!?
イル・デ・パン
ヌメアから飛行機で約20分。日帰りツアーもある。カヌメラビーチやピッシンヌ・ナチュレルなどがシュノーケリングにおすすめの場所。シュノーケリングセットはホテルなどでレンタルあり。
グリーン島の周囲の海にはさまざまな生物たちがいっぱい

グリーン島の周囲の海にはさまざまな生物たちがいっぱい

イル・デ・パンにある森に囲まれた天然のプール、ピッシンヌ・ナチュレル

イル・デ・パンにある森に囲まれた天然のプール、ピッシンヌ・ナチュレル

SUPやシーカヤックに挑戦して
海の上をお散歩

スタンドアップパドルボード、通称SUPは、浮力のあるボードの上に立って、パドルを使って海の上を進む、世界的にも大人気のマリンアクティビティ。ニューカレドニアでも人気で、比較的どこでも楽しめる。
シーカヤックも定番人気のマリンアクティビティ。キラキラソーダブルーの海の上に漕ぎ出せば、ぐっと気分も上がる↑
どちらも穏やかな海でなら、初めての人でもチャレンジしやすいので、ぜひトライしてみよう! 楽しくて夢中になると沖に出てしまうこともあるので、常に自分の位置に気をつけて。またラッシュガードを着るなど日焼け対策はしっかりしておこう。

SUPで海に漕ぎ出せば、海との一体感が楽しめる

SUPで海に漕ぎ出せば、海との一体感が楽しめる

★おすすめエリア★

メトル島
島内のマリンアクティビティサービスの《アクアズール》には日本人スタッフもいるので、初めての人はコツなどを教えてもらうといい。
アメデ島
1日ツアーでは、SUPも別料金でレンタル可能なので、ぜひ挑戦を。

水上バイクやバナナボートは
遊園地気分で楽しめる

水上バイクは、日本では免許がないと乗れないけれども、ニューカレドニアの場合は必要ないので、興味がある人はぜひ挑戦してみては。スピード感いっぱいの乗り物は、だれにでも楽しめて、広い海を自在に動き回れるのは爽快!

★おすすめエリア★

メトル島
アンスバタの沖に浮かぶメトル島は、水上コテージのある《エスカペード・アイランド・リゾート》があるリゾートアイランド。宿泊者でなくても日帰りで訪れることができる(ただしリゾートエリアには入れない)。島内にある日本人スタッフ常駐のアクティビティデスク《アクアズール》には、水上バイクやバナナボートのほかにも各種マリンアクティビティがそろっている。
グリーン島
水上バイクで島まで行ってシュノーケリングする1日ツアーがある。
メトル島の周辺の海を自由に走る水上バイク

メトル島の周辺の海を自由に走る水上バイク

世界自然遺産の海に囲まれた
ニューカレドニア

2008年7月世界自然遺産に登録されたニューカレドニアのラグーン。バリアリーフの全長約1,600km、ラグーン面積は世界最大の23,400km²にも及び、そのうちの約15,000km²が6つのエリアで世界自然遺産に登録されている。ウミガメやジュゴン、マンタをはじめ、サンゴや稀少種、固有種と15,000種もの生物たち(地球上の生物の約5%にあたる)が棲む生命の宝箱となっている。

ニューカレドニアの
基本旅情報はコチラ

一歩上を行くおすすめマリンアクティビティ

マリンアクティビティにはさまざまなものがあり、初めてトライするには少しばかりハードルが高いものも(習得に時間がかかったり、言葉の問題があったり……)。でも事前にしっかり情報収集して準備をしておけばできるものもあるし、もともと経験者ならハードルもかなり低く楽しめるはず!

シュノーケリングの次は、
ダイビングで本格的に海の世界へ!

シュノーケリングで海の世界を垣間見ると、さらに本格的に海を体験したくなるもの。
それならダイビングにトライしてみては?
海の中でも陸と同じように呼吸ができるから、ゆったりと世界遺産の海を満喫できる。ヌメアには日本人スタッフのいるダイビングサービスがあるので、言葉の心配もなく、健康に問題のない方ならだれでも(細かい条件などは、事前に確認すること)半日あれば体験ダイビングができるのでおすすめなのだ。
本格的にダイビングをしたい場合は、講習に何日かかかるので、日本で講習を受けてライセンス(Cカード)を取ってからニューカレドニアへ行こう! もっともっとすごーい世界が広がっているから!

シュノーケリングで出会えることもあるウミガメ。ダイビングでならじっくり観察できる

シュノーケリングで出会えることもあるウミガメ。ダイビングでならじっくり観察できる

体験ダイビングの基本スケジュール

午後になると風が強くなるので、ダイビングは基本的に午前中に行なう。

7:00 ホテルピックアップ(水着を着て、朝食をとって準備。船酔いしやすい人は酔い止めも)
7:30 港からボートに乗船して出港。
ボートの上で説明を受けて、インストラクターとともに海へ。水中にいる時間は20分程度で、水深は4m前後の浅瀬。明るく透明な海ではおサカナやサンゴ、ときにはウミガメにも出会える! 
10:00 ファンダイビングの人が一緒の場合は、ボートで休憩しつつ、2本目のファンダイビング終了を待つ。その間、シュノーケリングをすることもできる。
11:20 港へ
12:20 お店(港)で軽食を取り、会計後ホテルへ

※メトル島での体験ダイビングも可能

詳しいダイビング&
旅のスケジュールはコチラ

ボートで沖へ出てダイビング。そこには別世界が広がっている!

ボートで沖へ出てダイビング。そこには別世界が広がっている!

ダイビングをサポートしてくれるのは
日本人スタッフがいて安心の《アリゼ

ヌメアのオルフェリナ湾沿いにあり、ニューカレドニアで現在日本人スタッフがいる唯一のダイビングサービス。きめ細かいサービス&ニューカレドニアの海の知識はどこにも負けない信頼のお店だ。ちょっとしたことでも日本語で聞けるのがうれしい。

「アリゼ」とはフランス語で「貿易風」という意味

「アリゼ」とはフランス語で「貿易風」という意味

上級者は風と遊び、海に舞う! 
ウインドサーフィン&カイトサーフィン

世界チャンピオンを輩出し、世界大会も開かれるほどウインドサーフィン(WSF)が盛んなニューカレドニア。最近はカイトサーフィンも大人気。午後からいい風が吹くアンスバタではロコたちが海をビュンビュン走る姿が。見ているだけでも楽しいし、腕に覚えがある人はぜひトライを。海沿いにはレンタルWSFのお店がある。ほかにも、ウエイクボードやヨットなどさまざまなマリンスポーツができるので、経験者は事前に情報収集して楽しんで。

風が吹いてくると、アンスバタにはカラフルな帆が次々と現れ、ワザを披露

風が吹いてくると、アンスバタにはカラフルな帆が次々と現れ、ワザを披露

カイトの力を利用して自由自在に海を駆け、宙を舞うカイトサーフィンは、眺めているだけでも楽しい♪

カイトの力を利用して自由自在に海を駆け、宙を舞うカイトサーフィンは、眺めているだけでも楽しい♪

サンセットクルーズなどのツアーを利用すれば、手軽にだれでもヨットに乗れる!

サンセットクルーズなどのツアーを利用すれば、手軽にだれでもヨットに乗れる!

マリンアクティビティを楽しむ
おすすめ滞在エリア アンスバタビーチ

ニューカレドニアの観光の中心ともいえるアンスバタビーチ。SUP、ウインドサーフィン、カイトサーフィンなどマリンアクティビティが各種楽しめるし、ここから沖に浮かぶカナール島やメトル島行きのボートも出る。レストラン、お店などがビーチ沿いに並ぶので、海に入らずとも、散策するだけでも楽しい場所だ。主要なホテルも大小さまざまこのエリアにあるので、滞在するならイチバンにおすすめしたい!

ロケーション抜群、プールもショーもトロピカルムードいっぱいのおすすめホテル
ヌバタ Nouvata

アンスバタビーチの中央という絶好のロケーションにある老舗ホテル。ファミリー、カップルとあらゆる層におすすめの設備の整った快適なリゾートだ。敷地中央にはプールのあるトロピカルガーデンが広がり、周囲に10階建ての高層棟や低層棟など3棟の客室棟が立つ。毎週金曜日の夜にプールサイドで行なわれるポリネシアンダンスショーもリゾート気分を盛り上げてくれて人気。

●客室309室(スタンダードルーム116室、コンフォートルーム73室、プレミアルーム120室)フロント24時間対応

《ヌバタ》公式サイトはこちら

「アリゼ」とはフランス語で「貿易風」という意味。

道を渡ればアンスバタビーチ、バス停は目の前とロケーション抜群で雰囲気もGOOD!

「アリゼ」とはフランス語で「貿易風」という意味。

客室タイプもいろいろ選べる大型リゾートなので、なにかと安心

天使のエビが毎月当たる!
マリンダイビングWeb×
ニューカレドニア観光局
連載記念特別プレゼントキャンペーン

マリンダイビングWeb×ニューカレドニア観光局連載記念特別プレゼントキャンペーン

ニューカレドニア観光局では、現在うれしいキャンペーンを実施中。下記期間中、ニューカレドニア観光局の公式Facebookをフォローし、観光局メールマガジンの受信に同意してくださった方の中から、抽選で毎月1名様に「天使のエビ(約1kg)」をプレゼント!

【キャンペーン期間】 2019年8月26日~12月24日
※各回締切日:第1回9月24日/第2回10月24日/第3回11月24日/第4回12月24日

【賞品内容】 天使のエビ(約1kg)を各回1名様(全4名様)にプレゼント

天使のエビ

ご応募はこちら

ニューカレドニアの最新情報はこちらから

ニューカレドニア観光局公式SNS

Facebook Twitter Instagram Youtube LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
トップページへ戻る

マリンダイビングSHOP