ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

ニュース・トピックス

~現地の海から~ 伊豆大島
《Beach Line》発信

勢いが止まらない!
イワシの大群、大爆発中!

 ここ1か月ほど前から、伊豆諸島の伊豆大島でイワシの大群が見られていることをご存じでしょうか。その光景はまるで、海外の海で見られるサーディンラン……!? 現れてから3週間が経過しているもののイワシたちの勢いは止まらない! 今回は現地ダイビングサービス《Beach Line》のガイド・望月洋太郎さんにお話を伺いました。

 水中が真っ暗になるほど群れているマイワシ。2月1日からずっとビーチダイビングスポット「秋の浜」で見られているそうですが、「こんなにすごいのが見られたことは過去にはありません」と望月さん。同じ伊豆大島のダイビングショップ《イエローダイブ》ガイドの古山徹さんからも「80歳の漁師さんでも初めて見るほどの大群なので1000年に1度のレベルかもしれません」とのコメントが……! 
 群れには大きさ10cm弱のものから20cmほどの個体が混ざっており、時にはダイバーを囲んだり、イワシのトルネードができたりするそう!

 見られる水深はタイミングによりバラバラで、5~6m付近にいることもあれば、20~30mの深場に移動していることも。深場にいて近づけない場合でも、透明度が20mオーバーなので大きな影を見ることはできるようです。さらに、イワシを狙ってサバやカンパチなどの捕食魚も現れるので迫力満点! イサキの大群も、イワシの群れの下にたまっているのでワイド派には絶好の被写体になっているそう。

イワシを狙ってやってきた捕食魚たち

イワシを狙ってやってきた捕食魚たち

真っ黒いイワシの雲の下にイサキの群れも

真っ黒いイワシの雲の下にイサキの群れも

 また、今は別のビーチスポット「野田浜」のツバメウオもすごいらしく、「50尾ほどの群れがいます」と望月さん。水温が例年と比べて高いためか、越冬しているそう。なお、イワシの群れも、海水温の上昇や黒潮の影響があると思われますが、はっきりしたことはわかっていません。

南国のような光景

南国のような光景

 突如現れ、ダイバーたちを驚かせたイワシたち。漁港に入っていたり、釣りのポイントにいたりと伊豆大島のあちこちに出現しているそうですが、いなくなるときも突然かも。会えるうちに、ぜひスペシャルな体験をしに行ってみてはいかがでしょうか?

情報・写真提供:《Beach Line》

海情報募集中!

「マリンダイビングWeb」では海情報を募集中! 
「現地の海から」としてご紹介させていただきます。
「珍しい生き物を見た」「〇〇のシーズン到来」など、メールにてお気軽にお知らせください!

海情報送信先:md@marinediving.co.jp (Web編集部宛)

トップページへ戻る