ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2020.05.22

~現地の海から~ 島根県・大田市
《Sea Loop》発信

ダイビング中にリュウグウノツカイに遭遇!

5月17日(日)、島根県大田市でダイビング中にリュウグウノツカイが出現! 衝撃の接近映像(下)は必見です! 大田へのツアーを実施していて、当日大興奮の遭遇を果たした広島県のダイビングショップ《Sea Loop》の入佐勇気さんに遭遇時の様子をお伺いしました。

―遭遇時の状況について教えてください。
ダイブタイム20分ぐらいで現地ガイドの激しいベルの音が聞こえ、少し離れていたのですが、音のする方に行ってみると水深8m当たりにリュウグウノツカイがいました。私たちは水深16mあたりにいたのでゆっくり浮上して手の届く位置でゆっくり観察出来ました。

リュウグウノツカイが現れたのは、島根県大田市の「オレパラ」というスポット。
体長は約2.5mだったそうです。画像や動画で見てもその大きさ、近さに驚かされますね!

―今までの島根県大田市のツアーでリュウグウノツカイや深海魚が出たことはありますか?
初めてのことです。数年前に漁師の網にリュウグウノツカイが入っていたことはありますが、ダイビング中にこれだけ元気で傷のない個体は現地ガイドも初めて見たそうです。

―感想をお願いします!
数年前に浜辺に打ち上げられて死んでしまったリュウグウノツカイを大田で見たことがあったのですが、まさかダイビング中に生きている個体に出会えることがあるなんて思ってもいませんでした。
しかも長い時間かなり近くで撮影もできたので大興奮でした。
一緒に潜っていたゲストの方、現地ガイド、私も含め嬉しさのあまり、海中で感情が声に出ていました(笑)。

なんともラッキー&うらやましいです~! リュウグウノツカイは、話題の「アマビエ」のモデルかもしれない!?ともいわれているのでコロナ収束の兆しかもしれませんね(笑)!

島根県・大田市の対馬海流の影響を受けた海は、年間を通した魅力があります。気になった方は、次のダイビング候補に入れてみては? 
現地ダイビングサービスはこちら!→《SEA WORK》

情報・写真・動画提供:《Sea Loop》

海情報募集中!

「マリンダイビングWeb」では海情報を募集中! 
「現地の海から」としてご紹介させていただきます。
「珍しい生き物を見た」「〇〇のシーズン到来」など、メールにてお気軽にお知らせください!

海情報送信先:md@marinediving.co.jp (Web編集部宛)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます