ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2020.06.16

《神子元ハンマーズ》発信
ハンマー、カンパチ、ワラサ大爆発!
神子元島の「Aポイント」がアツい!

ハンマーヘッドシャークの群れに出会えることで世界中から注目されている神子元島。今、初心者でもハンマーを狙える「Aポイント」が、どうもスゴいことになっているらしい……⁈ 現地ダイビングサービス《神子元ハンマーズ》のオーナー・有松真さんにお話をお伺いしました。
6月9日(火)に撮影された神子元島の海の様子がこちら↓

迫力満点の動画は、観ていると今すぐにでも潜りに行きたくなりますよね。こちらは、ほぼすべて「Aポイント」というひとつのスポットで撮影されたもの。ハンマーの群れのみならず、ワラサやカンパチの群れも大爆発中なのだとか! 

神子元島のダイビングスポットは基本的に流れが速く中~上級者向けですが、「Aポイント」は例外。「カメ根」のすぐ近くの根のことなのですが、なんとほとんど流れがありません。さらに根に捕まってハンマーの群れを見ることができる、世界でも珍しいスポットです。

ただ、「Aポイント」にハンマーが現れるのは初夏限定。

夏になるとハンマーは「Aポイント」から離れて沖の方へ行ってしまうので、有松さんによると「ビギナーは今が一番おすすめ!」。年によってハンマーの動きが変わるので正確な予想はできませんが、昨年は7月末まで「Aポイント」でハンマーが見られたとのこと。さて、今年はどうなるでしょうか……⁈

「Aポイント」にて

「Aポイント」にて

迫力満点のカンパチの群れ

迫力満点のカンパチの群れ

 

また、「3~5月の自粛期間中、海に人が入っていなかったからか、例年と比べて魚の数が多い気がします」と有松さん。流れがない「Aポイント」で動画のようなぎゅっとした群れが見られていることは珍しく、ダイバーや釣り人が海から離れていたからではないか……とのこと。
ハンマーの数も多い時は100~200尾見られていて、絶好調!

県外移動も、もう間もなくできるようになりますね。まだまだ油断はできませんが、ハンマーも待ってくれない……。《神子元ハンマーズ》含め多くのダイビングサービスは元気に営業中なので、気になった方はぜひご予約を!

情報・写真提供:《神子元ハンマーズ》
1,000円OFFクーポン利用でおトクに潜れます!

南伊豆・神子元島 ダイビング基本情報

海情報募集中!

「マリンダイビングWeb」では海情報を募集中! 
「現地の海から」としてご紹介させていただきます。
「珍しい生き物を見た」「〇〇のシーズン到来」など、メールにてお気軽にお知らせください!

海情報送信先:md@marinediving.co.jp (Web編集部宛)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます