ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

イベント2020.09.03

オンライン参加も可!
エコ・自然塾
「青い海と白いビーチは本当か?
南太平洋のゴミ問題を日本の地方自治体が救う」

9月26日(土)、道城征央さんによるセミナー「エコ・自然塾」の第一回目「青い海と白いビーチは本当か? 南太平洋のゴミ問題を日本の地方自治体が救う」が開催されます。

「大洋州(オセアニア)の島嶼国は島という土地の特性上、慢性的なゴミ廃棄物問題に悩まされています。また戦後アメリカナイズされた生活様式へ変わっていったことで尚更拍車がかかりました。
元々ゴミという単語がなかったこの地域、今ではゴミが溢れている実情を解決すべく日本の地方自治体が起ち上がりました。
ゴミ廃棄物の再資源化率日本一を誇る鹿児島県志布志市が志布志で行なっている取り組みと大洋州への導入例について志布志市役所の西川様をオンラインでお迎えしてお話していきます。」(公式ホームページよりコメント)

当日は、南太平洋の現状を道城さんの写真で解説後、志布志モデルについて西川さんより解説があり、最後に対話の時間が設けられる予定です。

道城さんは、水中写真を中心に撮影を行なうネイチャーフォトグラファー/フォトジャーナリスト。自然との“共存共栄”をコンセプトに、ミクロネシア連邦での清掃活動「マイクロクリーンアップキャンペーン」を主宰。また、東北の震災以降、「人と自然との関わり合い」をテーマに60回近く「エコ・自然塾」を開催。この度、それが再開されました。

今回は、オンライン参加も可能! マイクロプラスチックなどの問題を一緒に考え、実生活に生かしていきましょう。

なお「エコ・自然塾」は今後2ヶ月に1回のペースで定期的に開催予定! 9月の次は11月21日(土)に開催する予定で、ミクロネシア連邦ポンペイ島で道城さんとともに環境活動を行なっている麗澤大の学生をお招きするのだとか。今回参加できない方も、次回、その次、とぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

第1回目「エコ・自然塾」
日時:2020年9月26日(土)
   15:00~17:00
場所:RGBlue(株式会社エーオーアイ・ジャパン)社内スペース(神奈川県横浜市)
参加費:1,000円/人
参加表明:Facebookイベントページで「参加予定」クリックまたはinfo@ordinaryworld.jpまで。

オンライン参加方法・セミナー詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます