年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2020.12.17

兵庫県・竹野 《T-style》発信
冬は珍しい? 
50頭超えのイルカの群れがボートと並走!

12月10日(木)、兵庫県・竹野にイルカの群れが現れました!

コンデジを海の中に突っ込み撮影。水面でも鳴き声が聞こえてたそう!

コンデジを海の中に突っ込み撮影。水面でも鳴き声が聞こえてたそう!

兵庫県北部・豊岡市の日本海に面したエリアに位置する竹野。日本海に突き出た猫崎半島周辺がポイントとなっていて、季節ごとにさまざまな生き物が観察できることで人気のダイビングエリアなのですが、実は年に何回かイルカが現れることがあります。
今回、珍しく冬に群れが現れたということで、現地ダイビングサービス《T-style》オーナーの田中陽介さんにお話をお伺いしました。

当日は釣りに出かけようとしていたところ、遠くにイルカがいるのが見えたそうです。
「広範囲にいて、50頭くらいは余裕でいたのではないでしょうか」と田中さん。
ボートを近づけると長いこと一緒に並走してくれ、動画にもバッチリ!

12月にイルカが出ること自体が珍しいうえに、田中さんによると「夏でもこんなに大きい群れが見られることはあまりない」そうです。
2019年9月に100頭ほどの群れが現れた時も話題になりましたね。
兵庫県・竹野で100頭ほどのイルカに大接近!

今の時期に現れたのはたまたまなのか、環境的要因があるのか……原因はわかっていません。
「イルカたちは居ついているのではなく、見られるときは常にどこかへ移動している途中」とのこと。
竹野は彼らの通り道になっているようです。ダイビングの行き帰りで出会えたらラッキー!

これからの時期の竹野は、水温が下がれば日本海らしい海が楽しめるようになります!
「12月後半から1月いっぱいは、アイナメの卵が見られるシーズンに。2月からはダンゴウオも現れ始めます!」と田中さん。特に、美しいアイナメの卵は毎年非常に人気があるそう。期待大ですね!

ハッチアウトの瞬間が見られるかも!

ハッチアウトの瞬間が見られるかも!

アイナメの卵

美しいアイナメの卵。こんな写真を撮りたいという方も多いのでは?

オスが卵を刺激して、ハッチさせているシーン

奥にいるのはオス。卵を刺激して、ハッチさせているシーンです

あなたにおすすめの記事


兵庫県・竹野ダイビング基本情報

兵庫県・竹野ダイビング基本情報

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます