年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

Fromスタッフ2020.12.18

ダイビング仲間で応募しよう!
地球の海フォトコンテスト「ショップ部門」
応募するといいこといっぱい♪

今年で23回目を迎える世界最大規模の水中写真の公募展「地球の海フォトコンテスト2021」。全部門のうち、唯一チームでの応募となる「ショップ部門」では、エントリーショップを通じて3人一組で応募します。この部門、フォト派ダイバーだけでなく、水中写真初心者の方に特におすすめなんです。その理由をご紹介します!

「地球の海フォトコンテスト2020」ショップ部門の審査風景。日本全国の各ショップから寄せられた力作の数々が並びます

「地球の海フォトコンテスト2020」ショップ部門の審査風景。日本全国の各ショップから寄せられた力作の数々が並びます

おすすめな理由①:水中写真が上達する!

一人黙々と練習するのも上達の一つの手ですが、仲間と意見交換をしたり、自分より写真が上手なガイドや先輩ダイバーに教わったりすることが水中写真上達の近道になります! 普段は「教えてと頼みにくい」と思う人もいるかもしれませんが、「チームの上位入賞のため!」という名目があれば頼みやすいのではないのでしょうか?

おすすめな理由②:ダイビング仲間ができる!

ショップ部門は3人一組で応募する部門なので、仲良しのダイビング仲間で応募することもあれば、同じショップに集まった初対面同士でチームを組んで応募することもあります。最初は面識がなくても、ともに写真を撮り(選び)、熱く意見を交わし、作品を作り上げたチームメイトはもう戦友。ショップ部門が終わった後も交流は続いていくでしょう。

おすすめな理由③:応募手数料が無料!

初心者にとって、フォトコンテストに応募するときにハードルになるものの一つが応募手数料。その点、ショップ部門の応募手数料は無料です。また、すべてWeb上での応募となるため作品をプリントして郵送することもなく、最初から最後までお金は一切かかりません。気軽に応募できるので、フォトコンデビューにもぴったりです♪

おすすめな理由④:入賞を狙いやすい!?

ショップ部門では、一枚一枚の作品のクオリティだけでなく、タイトルのつけ方や3枚で見たときのバランス、構成力なども審査の対象となります。そのため、「水中写真にまだちょっと自信がない……」という方にも十分、入賞のチャンスがあります。また、グランプリ・準グランプリ・入選にくわえて各指導団体が選ぶ「指導団体賞」もあり、賞の幅が広いのも特徴です。

以上の理由から、非常におすすめなショップ部門。ショップ部門は事前に申し込みのあったエントリーショップを通じてのみ応募することができます。自分の行きつけのショップがエントリーショップ一覧にない場合はスタッフに応募したい旨を伝えてみてくださいね。ショップ様のお申し込みは以下の宛先まで! 皆さまのエントリー・ご応募を心よりお待ちしております~!

 

エントリーを希望するショップからのお問い合わせ
㈱水中造形センター 【地球の海フォトコンテスト2021】ショップ部門宛て
✉:photo-shop@marinediving.co.jp
TEL
03-3222-0314
FAX
03-3222-0344
※件名に「ショップ部門について」とご記入ください

「ショップ部門」応募を希望する個人または
「地球の海フォトコンテスト」全般に関するお問い合わせ
㈱水中造形センター【地球の海フォトコンテスト2021】事務局宛て
✉:photo-con@marinediving.co.jp
TEL
03-3222-0317
FAX
03-3222-0310

月刊『マリンダイビング』1・2月合併号では、「ショップ部門攻略ガイド」も掲載中です。
特集を読んで、入賞を目指しましょう!!
『マリンダイビング』1・2月合併号
購入はこちら≫

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます