年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

Fromスタッフ2020.12.19

マンタも絶好調!冬の久米島の見どころは?

マンタのクリーニングステーションがあり、一年中高確率でマンタが狙える久米島。これからの時期も絶好調です!

沖縄はこれからの時期北風がびゅーびゅー吹いて、潜れるスポットが限られることも……。しかし久米島はもともと東西に長くリーフが発達しているおかげで、冬の北風には南、夏の南風には北が強く一年中楽しめることで知られています。そして新マンタスポット「マンタステーション」はリーフの南側にあるので冬も安定して潜れるのがうれしい!

見上げたらマンタ!なんて憧れのシチュエーションも♪
見上げたらマンタ!なんて憧れのシチュエーションも♪

安定してマンタが見られるだけでもすごいのに、日本ではなかなか見ることのできないブラックマンタや複数のマンタが固まっている「マンタ祭り」も見られるというからたまりません! マンタの個体識別や調査も進んでいて、これからがもっともっと楽しみなスポットです。

なお、久米島でのマンタウオッチングの際には、「触らない」「追いかけない」「泡を当てない」など、定められているルールに従って楽しみましょう♪

『マリンダイビング』12月合併号では、そんな久米島をクローズアップ。
誌面では載せたい写真がたくさんありましたが、マンタをはじめとする大物たちを存分に味わってもらうため、泣く泣く写真点数を絞りました……。その甲斐あって「もう、今すぐに久米島に行きたい!」と思うこと間違いなしの特集になりました♪ また、マンタはもちろんザトウクジラの息を呑む迫力のシーンも必見。ぜひチェックしてみてくださいね。

見上げたらマンタ!なんて憧れのシチュエーションも♪

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます