年間110万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2021.04.30

自然写真家・関戸紀倫さんが撮影
石垣島で幻想的なサンゴの産卵シーン

自然写真家・関戸紀倫さんより、現在訪れている石垣島から、サンゴの産卵シーンを撮影したとの情報が届きました!

2021年4月29日22:15頃に沖縄県石垣市伊原間沖でミドリイシサンゴの仲間のサンゴの産卵が行なわれました。
日中は風が強く少しシケていた海上も、日が暮れ始めるとともに奇跡的に弱まり、多少のうねりは残りつつも、20年もの間サンゴの産卵を追い続けている《イエローサブマリンダイブスタジオ》の峰洋二さんの判断で産卵が観察できそうなポイントに目星をつけて21:00過ぎにエントリー。水深2~3m程の浅瀬でうねりがある中で、それぞれのダイバーがただただ産卵の瞬間を待ち望みました。
22:15頃にミドリイシサンゴの仲間が産卵し始め、30分後には辺り一面美しいピンクのバンドルに覆われました。

関戸紀倫さんのコメント


エントリーしてしばらくは大きなウネリが入っていて、かなり撮影が難しい状況にありましたが、サンゴの産卵が始まった直後に奇跡的にウネリが和らぎ、水中一面に広がる美しいピンクのバンドルが撮影できました。
最近はシビアなニュースが多い中、少しでもこのような生命の誕生を見て、世の中が幸せになってほしいです!


関戸さん、写真と情報をありがとうございました!

●写真・情報提供/関戸紀倫
●撮影協力/《イエローサブマリンダイブスタジオ》

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます