ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

LINE Facebook Twitter Instagram

ニュース・トピックス

ダイビングの始め方徹底ガイド(大)

「野原曽根」にて
ダイバーがロープの巻きついたジンベエザメを救出!

 729日(月)の午前11時ごろ、西表島の「野原曽根」にてロープが巻きついたジンベエザメが発見され、居合わせたダイバーたちが協力し合ってロープを切り、救出に成功した。
 最初に発見したのが石垣島《ダイビングサービス・サニーサニー》ガイドの寺本晃洋さん。水深30m付近でマンタを見た後、20mあたりまで水深を上げギンガメアジの群れを見ていたら下のほうからジンベエザメがスーッと泳いでくるのが見えた。少し水深を下げて並走したところロープがついているのを発見したが、潜っていられる時間があまり残っていなかったため仕方なく浮上。
近くにいた船に電話でジンベエザメがいたこと、ロープのことを伝え、それを聞いて潜ったのが石垣島《うるまダイビングクラブ》ガイドの大工泰幸さんたちのチーム。潜ってジンベエザメを発見した後に、ロープを切る道具を取るため一度浮上し、のこぎりを持ってもう一度潜降した。ジンベエザメはロープを取ってほしいと言わんばかりにダイバーたちの周りをぐるぐると泳いだとのこと。半分ほどロープを切るとジンベエザメは泳ぎ去ってしまったため、追いかけるのは諦め浮上した。
水面に浮上すると石垣島《マリンポイント》ガイドの屋良部守明さんのチームが潜降する直前だったためのこぎりを託した。のこぎりを託された屋良部さんは潜降後10分ほどジンベエザメを探し、ロープのまだついているジンベエザメを発見した。ロープを切っている間はおとなしくしていて、切った後は振り返らずに泳いでいったそう。
 救出されたジンベエは7~8mほどで、この付近でジンベエザメが見られたのは初めて。寺本さんによると特に苦しんでいる様子ではなかったとのことなので、今も元気に八重山の海を泳いでいるのだろう。救出に関わったダイバーの皆さん、お疲れさまでした!

情報・写真提供:《ダイビングサービス・サニーサニー》
        《うるまダイビングクラブ》
        《マリンポイント》

石垣島のダイビング/グルメ/ホテル/アクセス情報が全部わかる!
石垣島ダイビングガイド≫

ロープがついたまま泳いでいたジンベエザメ

ロープがついたまま泳いでいたジンベエザメ

ついていたのはこんなに大きいロープ!

ついていたのはこんなに大きいロープ!

トップページへ戻る
ダイビングの始め方徹底ガイド(大)

関連書籍Book concerned

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

「La SCUBA」最新号

「La SCUBA」最新号

DIVING スタート&スキルアップ 2020

DIVING スタート&スキルアップ 2020

楽園モルディブ2020

楽園モルディブ2020

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

伊豆 紀伊ダイビング

伊豆 紀伊ダイビング

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

潜水事故に学ぶ 安全マニュアル100

潜水事故に学ぶ 安全マニュアル100