年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2019.12.25

~現地の海から~ 東京都・八丈島
《八丈島観光協会》発信

今シーズンもザトウクジラ来遊中!
足湯からホエールウオッチング!?

 羽田から1時間足らずでアクセスできる、ダイバーに大人気のトロピカルアイランド・八丈島。そんな八丈島で、ホエールウオッチングができるって知っていますか? 国内でザトウクジラを見ることができる場所だと、奄美大島や沖縄、小笠原が有名ですが、実は2015年ごろから八丈島周辺の海でも目撃情報が増え始め、現在《東京海洋大学鯨類学研究室》が研究を進めているところ。今では陸からであればかなりの確率で見られるように! 

12月20日、藍ヶ江周辺にて

12月20日、藍ヶ江周辺にて

 シーズンは11月下旬~4月上旬。《八丈島観光協会》によると、今年は11月16日から観察されはじめ、12月現在、陸からだとほぼ毎日見られているとのこと。12月20日(金)には、洋上からは9群14頭の発見があり、ブリーチングを行なう群れも複数確認されたほか、陸からも、早朝より中之郷地区の温泉「足湯きらめき」から180度見渡せる「藍ヶ江」周辺のあちこちでクジラのブロー(潮吹き)や、迫力満点のブリーチング(ジャンプ)が目撃されたとか!! 

12月19日午前中、八重根~八丈小島にかけて

12月19日午前中、八重根~八丈小島にかけて

 クジラたちは、最初のブローが目撃されてから約15~30分同じ場所にいることが多く、目撃情報を聞いてすぐに車で向かえば会える確率が高いそう。目撃情報はすぐに《八丈島観光協会》のTwitterで発信されるので、ぜひチェックしてみてください 🙂  

 肉眼でも見ることができますが、観光協会では双眼鏡もレンタルしているので、ぜひ借りてクジラたちを見に行ってみましょう。

情報・写真提供:《八丈島観光協会》

Dive into 八丈ブルー!
八丈島ってどんな島? 魅力がたっぷりつまったPV

12月9日、南原千畳敷にて

12月9日、南原千畳敷にて

海情報募集中!

「マリンダイビングWeb」では海情報を募集中! 
「現地の海から」としてご紹介させていただきます。
「珍しい生き物を見た」「〇〇のシーズン到来」など、メールにてお気軽にお知らせください!

海情報送信先:md@marinediving.co.jp (Web編集部宛)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます