ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

Fromスタッフ2020.12.02

ブラックマンタも絶好調!
久米島は冬もオススメ

北風が吹くとなかなか潜れないダイブエリアが多い中、
沖縄の久米島では冬でも憧れのマンタが狙えると注目度アップ!

頭上にブラックマンタが!
(写真提供/イーフスポーツクラブ 久米浩二さん)

頭上にブラックマンタが!
(写真提供/イーフスポーツクラブ 久米浩二さん)

今から2年前の2018年、ひょんなことから発見されたマンタスポット
「マンタステーション」は、イーフビーチの南沖にあり、北風が遮られているため、
冬でも潜れるというのです。
今期も北風が吹き始めた10月頃から「マンタステーション」のマンタは絶好調!
憧れのブラックマンタも登場しているのだから、大物好きにはたまりません。

根の上でクリーニングされているところをじっくり観察することもできる
(写真提供/イーフスポーツクラブ 久米浩二さん)

根の上でクリーニングされているところをじっくり観察することもできる
(写真提供/イーフスポーツクラブ 久米浩二さん)

運が良ければウミガメとマンタのツーショットが撮れるかも!?
(写真提供/ダイブエスティバン 川本剛志さん)

運が良ければウミガメとマンタのツーショットが撮れるかも!?
(写真提供/ダイブエスティバン 川本剛志さん)

さらに、これからの季節はザトウクジラも到来!
クジラとマンタという、超ド級の大物に会いに、感染症対策を完全にしながら出かけてはいかが?

ホエールウオッチングツアーも開催されていて、母子クジラのこんなシーンにお目にかかれることもあるとか
(写真提供/ダイブエスティバン 川本剛志さん)

ホエールウオッチングツアーも開催されていて、母子クジラのこんなシーンにお目にかかれることもあるとか
(写真提供/ダイブエスティバン 川本剛志さん)

月刊『マリンダイビング』のオフィシャルツアーブランド「MDトラベル」でも久米島のダイビング付きツアーを開催中!

Go Toトラベルキャンペーンもご利用になれます(一時休止等、条件があります)。
12
10日発売の『マリンダイビング』もご覧ください♪

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます