年間110万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

Fromスタッフ2021.01.26

ピカイチの魚群を誇る秘境
波勝崎、2021年4月1日にオープン

皆さん、2020年8月に再オープンを果たしたエリア「波勝崎」をご存知ですか? 知る人ぞ知るエリアで、南伊豆最後の秘境と言っても過言ではありません。ダイナミックな地形とそこへやってくるたくさんの魚のコラボが楽しめます。現在の期間が季節風の影響によりクローズしているため、次に潜れるのは4月1日! ウソじゃないですよ(笑)。
また、再オープンに伴い施設も新しく、場所も変わりました。これまでに比べて、メインスポットの「弁慶」「子弁慶」まで、ボートで2~3分と以前よりもはるかに近くなり、船酔いが心配なダイバーでも安心してダイビングに臨めます。

たくさんの魚に囲まれて、とってもエキサイティングなダイビングが楽しめます

たくさんの魚に囲まれて、とってもエキサイティングなダイビングが楽しめます

「弁慶」「子弁慶」はいずれも、40mを超える水深から水面に向かって大きな根がそびえ立つスポットで、残圧管理や中性浮力などのスキルが必要となってきます。
水中では栄養たっぷりな潮を受けた魚群やソフトコーラルが、ダイバーを楽しませてくれます! 秋にはバツグンな透明度の海でドリフトダイビングも楽しむことができますが、それ相応のスキルが必要になります。今のうちにスキルアップして、2021年の春、一番乗りで波勝崎に潜りに行きましょう♪

迫力満点な魚群のほか、ホシエイやソフトコーラルも楽しめます

迫力満点な魚群のほか、ホシエイやソフトコーラルも楽しめます

アフターダイビングは、近くのお猿の楽園《波勝崎モンキーベイ》で、また一味違った楽しさを体感してみてはいかがでしょうか。

月刊『マリンダイビング』1・2月合併号では波勝崎のダイナミックな水中写真とともに、おすすめの宿泊情報なども掲載しています。ぜひチェックしてみてください。

『マリンダイビング』1・2月合併号
購入はこちら≫

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます