ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

Marine Diving web

Fromスタッフ2021.01.06

冬だってダイビングは楽しい♪
水中スクーター導入で新しい富戸

「こんな寒いときにダイビングなんてできるの?」と一般の人は思うようですが、海に囲まれた日本では、一年中ダイビングが楽しめることは、ダイバーの皆さまならご存じのはず。
確かに12月中旬の大寒波が来た時は、潜りに行く気持ちも萎えましたし、実際に現地に到着したら早朝だからマイナス3℃……なんてこともあって、「本当に自分、潜るんだろうか?」と真剣に思ったこともありました。

が! ドライスーツを着て海に潜ってみると、「海の中のほうがあったかい♡♡♡」

しかも、冬は透明度がいい!!

青い海を最新水中スクーターでツーリング!?

青い海を最新水中スクーターでツーリング!?

ということで、やっぱりスキルアップもしたいし、ブランクも空けたくないという方には冬も寒さ対策をしっかりして、潜っていただきたいのです。

関東以北や東海エリアの方にオススメなのが、静岡県・東伊豆の富戸。

ボート、ビーチとスポットが選べる上、ボートの乗降もラクだし、ビーチダイブ用のスロープも整備されていてラクチン。
さらに! 源泉かけ流しの「温泉丸」が常時準備されているので、ダイビング後すぐに体を温めることができるのです!!

『マリンダイビング』1・2月合併号富戸特集でお世話になった《スキューバプロショップ富戸》の店長、山口敬大さんによると、1226日現在、ウミウシがどんどん増えてきているとのこと。
しかも、このほど導入した水中スクーター「Lefeet S1」を利用すると遠くに行けるので、遠くに現れたピカチュウことウデフリツノザヤウミウシも見られる可能性大なんだとか♪

ピカチュウウミウシことウデフリツノザヤウミウシ

ピカチュウウミウシことウデフリツノザヤウミウシ

サガミリュウグウウミウシ

サガミリュウグウウミウシ

 

水中スクーターの楽しみ方や富戸の海の情報は『マリンダイビング』1・2月合併号もぜひご覧いただいて、富戸の海に潜りに行っちゃおう♪♪♪

オマケ:

取材に行った時に、《スキューバプロショップ》のかっしーこと柏崎洋介さん(右)とたーちゃんこと山口敬大さん(左)が編集部の車とともに記念撮影をしてくださいました♪ ありがとうございました~♡

取材に行った時に、《スキューバプロショップ》のかっしーこと柏崎洋介さん(右)とたーちゃんこと山口敬大さん(左)が編集部の車とともに記念撮影をしてくださいました♪ ありがとうございました~♡

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます