年間120万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

現地の海から2021.04.28

《神子元ハンマーズ》発信
観測史上最速!?「Aポイント」開幕!
ハンマーヘッドシャークの群れ

神子元島より、「Aポイント」で早くも“ハンマーリバー”が見られたとの速報が届きました! 現地ダイビングサービス《神子元ハンマーズ》のオーナー・有松真さんにお話をお伺いしました。最初に群れが見られた4月25日(日)の動画がこちら!

伊豆半島南端の沖合に位置する神子元島(静岡県賀茂郡南伊豆町)は、“ハンマーリバー”(ハンマーヘッドシャークの群れ)が見られることで有名。なかでも「Aポイント」は、根に捕まってハンマーの群れを見ることができる世界でも珍しいスポットです。さらに、流れがあまりないため初心者でも潜ることができるのが特徴。

例年、「Aポイント」でハンマーの群れが見られるのは6月中旬から7月の初夏限定なのですが、なんと今年は早くもゴールデンウィーク前にハンマーの群れが出現! 有松さんによると観測史上最速だそうです!

初夏以外は普段は「Aポイント」に行くことはないそうですが、たまたま行ってみたところ大当たり! 30分ほど、ずっと根に捕まりながら群れを見ることができたそうです。さらに、4月27日(火)も50尾以上の群れが見られたとのこと(27日はメジロザメも現れたのだとか! 今年は特にサメが多く見られているようです)。

水温は18~19℃と、温かい海を好むハンマーの群れが現れるにはまだ冷たいはず。なぜ既に見られているか、原因は不明だそうです。

神子元島では以前は7~10月がハンマーヘッドシャークのシーズンでしたが、最近はほぼ1年中見られていて、今年も2~3月から見られています。越冬したものがいる可能性もあるそうですが、今回「Aポイント」で見られた群れはまるで「初夏の群れ」のようだったとのこと。謎が深まりますね……!

例年だと初夏から長くても8月前半まで「Aポイント」でハンマーを見ることができますが、今年はこのまま夏までいてくれるのか、全く予想ができない状況です。
「Aポイント」以外のスポットでも“ハンマーリバー”を見ることはできますが、基本的に流れが速く中~上級者向け。初心者の方は今がチャンスですよ!

ゴールデンウィーク中も感染症対策を行ないながら営業をしているそうなので、ご予約はお早めに。

情報・写真提供:《神子元ハンマーズ》
1,000OFFクーポンで神子元島おトクに潜ろう!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

※クリックすると、そのカテゴリーの一覧が表示されます