年間125万人が訪れるダイビング情報サイト

Marine Diving web

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

STOP! 潜水事故
CASE78 水面移動が危ない!

CASE78 水面移動が危ない!

ダイビングに限らず事故はつきものではあるが、最初から最後まで何事もなく安全に楽しめてこそ、本当のレジャー。 ダイビングの場合、潜水事故というと死に至るケースも少なくない。 そして多くの人が「他人事」と思っているフシもあるけれど、ふとした気の緩みやちょっとしたケアレスミスで潜水事故が起こることも。 明日はわが身。 もう一度基本を振り返る意味でも、ぜひこの連載を参考にしていただきたい。

CASE78 水面移動が危ない!

今回の潜水事故の原因

  • バディ不遵守
  • 身体拘束
  • 監視不十分
  • 器具の不備・取り扱い不注意
  • 体調の不注意
  • 技量の未熟
  • 気象・海象の不注意
  • エア確認不注意
  • その他

事故者は友人とビーチスポットでダイビングを開始。水面をスノーケリングで移動し、潜降ポイントでスノーケルからレギュレーターに取り換えたときに、レギュレーターをうまくつかむことができず、海水を誤飲。意識を失った。
同行の友人により陸まで搬送され、CPRAEDで意識を取り戻したが、病院へ搬送され、入院加療となった。
事故者はダイビングは3年ぶりだったとのこと。

直接の原因溺水

対処法

過去に何度か書いているが、ダイビングの事故の大半が水面で起きているといわれる。
年によっては潜水事故の9割近くが水面で起きたものだったりすることもある。
水中ではなく、水面で起きるのは意外だと思われるのではないだろうか?

今回の事故も潜る直前の水面で起きたこと。
事故者がどうすればよかったかといえば、
スノーケルを外す前に(くわえたまま)、レギュレーターのセカンドステージをつかみ、口元まで持ってきて、そこでくわえ直せばよかっただけの話だ。

再発を防止するのであれば、スノーケルからレギュレーターに交換するときは必ずセカンドステージをつかんで、マウスピースを口元に向けた状態で、スノーケルを外し、マウスピースをくわえること、だ。

逆にエグジットのときに、レギュからスノーケルにくわえ直す場合もスノーケルをしっかりつかんで、マウスピースを口元に持ってきたところで、レギュを外してくわえ直すこと。
心配なら何度でも練習してみてもいいのでは。

海水を飲んでしまうと、気持ち悪くなったり、飲んだ海水が肺に入ったりすると肺炎を起こしたりすることもあるので、レギュレーター↔スノーケルの交換は一瞬でできるように準備を怠らないことが重要というわけだ。

事故者はブランクダイバーでもあったようだが、できれば友人同士ではなく、インストラクターがいるところで、リフレッシュダイビングコースを受けてから友人同士と潜りに行くという段取りを取ったほうがよかったかもしれない。
ダイビングはそんなに難しいスキルや技が必要なわけではないけれど、基本的なことを忘れたり、遂行しなかったりすれば、あっという間にトラブルに陥る面もある。皆さまも気をつけて、安全に楽しくダイビングをしていただければと願う。

★2019年1010日(木)発売の『マリンダイビング』201911月号はスキルアップ大特集。
 2017年に実際に起きたダイビング事故例をいくつかピックアップした「潜水事故から得る教訓」特集もぜひご覧ください。

ダイビングは安全に潜ってこそ楽しい!
でも、万が一のとき、あなたはどうしますか??

ダイビングは安全に潜ってこそ楽しい!
でも、万が一のとき、あなたはどうしますか??

ダイビング初心者の方は、ダイビングは怖いものと思っている方も多いと思います。実際は、基本手順やルールを守って潜れば、それほど怖がることはないレジャースポーツです。
また、ダイビングは海という大自然と向き合います。
だからこそ、「水中で体験した感動は忘れられない!」、「人生を変えるほどダイビングは素晴らしい!」と感じるダイバーが多いのも事実です。
しかし、自然が相手のスクーバダイビングですから、100%安全なんてことはありません。万が一のときあなたはどうしますか?
そんな時、DAN JAPANがあなたをサポートします。

詳しくは、こちらをご覧ください。

DAN JAPAN
一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会
TEL:045-228-3066
FAX:045-228-3063
Email: info@danjapan.gr.jp
https://www.danjapan.gr.jp/

〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町4-43
A-PLACE馬車道9階

DAN JAPAN
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

DIVINGスタート&スキルアップ 2022

DIVINGスタート&スキルアップ 2022

マリンダイビング最新号

マリンダイビング最新号

潜水事故に学ぶ 安全マニュアル100

潜水事故に学ぶ 安全マニュアル100

新しい潜水医学

新しい潜水医学

事故を起こさないための潜水医学

事故を起こさないための潜水医学

レンジャーダイバーのための潜水医学

レンジャーダイバーのための潜水医学